このウェブサイトのムービー・ゲームなどを楽しむために、推奨環境(すいしょう環境)をご確認ください。推奨環境はこちら

高速道路の安全・安心のために、24時間・365日フル稼働(かどう)

いつでも安全・安心・快適・便利に高速道路を利用できるよう
NEXCO東日本のスタッフたちと働く車は、
24時間・365日準備を整えています。
そして、日常のパトロールや維持(いじ)管理の仕事はもちろん、
何かが起こった場合はスピーディに現場へかけつけ、
適切な処理や作業をおこなっています。

1. パトロール

定期巡回(じゅんかい)で異常をキャッチし、正しく対処。

パトロールは、2名1組で昼と夜のシフトを組み、みなさんが安全に走れるように対処するのが仕事です。事故や故障車両がいないかの確認、渋滞(じゅうたい)状きょう、雨や風などの気象状きょう、道路のひびなど道路の状態、さまざまな異常を見つけて対処するほか、事故につながるおそれのある落下物の処理もおこないます。

  • 巡回 : パトロールカー

2. 維持管理 : メンテナンス

日常的なそうじや草かり、補修、事故の復旧作業など、高速道路を保持。

維持管理の仕事は、路面やトンネルなどのそうじ、草木の手入れ、除雪、交通事故などでこわれた道路の復旧など、とても幅(はば)広くさまざまです。これらの作業は安全第一に、交通規制を最小限にとどめながらおこない、みなさんを快適な走行へと導きます。

  • 除雪 : トラクターショベル、除雪車(じょせつしゃ)
  • 清そう : 路面清掃車(ろめんせいそうしゃ)、キャビテーション車
  • 植栽(しょくさい) : 散水車(さんすいしゃ)
  • 後尾警戒(こうびけいかい) : 標識車(ひょうしきしゃ)

3. 維持管理 : エンジニアリング

日々の点検と過去のデータをもとに、高速道路を管理。

橋やトンネルなど、高速道路の構造物が良好な状況かを日々点検し、点検によって集めたデータや、過去の補修データをもとに、今後の計画的な補修計画を立て、高速道路の維持管理に活かしています。たとえば、異常気象や災害が発生した時に、これまでのデータにもとづいて対策を考え、安心できる高速道路づくりに反映します。

  • 保守・点検 : 橋梁点検車

4. 事故や災害復旧などのきん急対応

もしもの時に現場へ一刻も早く対応。

地震(じしん)や大雨などで高速道路がこわれたとき、最初に必要なのは現場の様子を正確に知ることです。もしもの時に備え、NEXCO東日本では災害通信システムなどを強化しています。たとえば、映像や音声を送れる衛星通信車をきん急出動させ、災害などの現場からの様子をくわしく知ることで、すばやい復旧対策を立てています。

  • きん急対応 : 衛生通信車(えいせいつうしんしゃ)

高速道路の管理の仕事って、いろいろあるんだね!

保護者・教育者の方へ

ハイウェイパトロールは、高速道路を巡回し、交通状況や気象状況などの情報収集、落下物の回収などをおこなっています。
ハイウェイパトロールの他にも、高速道路の維持・管理のための日常の点検や掃除、道路の補修、事故復旧作業に至るまで、安全を守るための業務はとても幅広く多種多様です。安全で快適な高速道路をお客さまに提供するため、24時間体制で活動しています。

まだカードをゲットしていないよ!
本当にマップにもどる?