このウェブサイトのムービー・ゲームなどを楽しむために、推奨環境(すいしょう環境)をご確認ください。推奨環境はこちら

安全・安心・快適・便利な高速道路を維持(いじ)するために。

みんなが安心して走れるよう、高速道路で働く人たちは、
24時間365日休むことなく高速道路の安全を守り、快適なサービスを提供しています。
高速道路で働く人たちの、いろいろな仕事を見てみましょう。

  • 道路の安全を守る

    ハイウェイパトロールは、高速道路の安全を守るためにパトロールをしています。事故や故障車の対応、落下物の回収、気象や渋滞(じゅうたい)のようすを報告します。
    他にも、重すぎる荷物をのせた車の取りしまりもしています。

    道路の安全を守る仕事
    交通管理じゅん回
    法令等違反(いはん)車両取しまり
  • 道路を安全快適にする

    車がいつでも安全に走れるように路面や橋、トンネルを点検して、修理をしたり、舗装を新しくしています。
    きれいな高速道路を保つために、そうじや草かりもしています。

    道路を安全快適にする仕事
    点検
    清掃(せいそう)・植栽(しょくさい)管理
    補修工事・こう新工事
  • 道路の情報を伝える

    道路管制センターは、工事・渋滞・事故・気象など、高速道路の最新状きょうを集めて、みんなに情報板やハイウェイラジオなどで知らせています。
    施設制御(しせつせいぎょ)室では、ETCやトンネルなどの設備をかん視して、異常を発見するとすぐに修理などの指示を出しています。

    道路の情報を伝える仕事
    交通管制
    施設制御
  • 料金を集める

    インターチェンジは、高速道路の入口と出口です。高速道路の通行料金はここで受け取っています。
    料金を受け取るスタッフは、「お気をつけて」や「ありがとうございました」と声をかけて、ドライバーとのコミュニケーションを大切にしながらも、正確にそしてすばやく対応しています。

    料金を集める仕事
    料金収受
    ETCの整備・活用
  • 渋滞(じゅうたい)をへらす

    ゴールデンウィーク・夏休み・冬休みなどの長いお休みの時は、渋滞をさけてもらうよう、過去の渋滞記録やカレンダーを見ていつ渋滞が発生するのか予測をしています。
    他にも、渋滞がおこる原因を研究して、高速道路の車線を増やすなどの対策もおこなっています。

    渋滞をへらす仕事
    渋滞の原因の分せき・対策
    渋滞予測情報の提供
  • 雪や凍結(とうけつ)にそなえる

    寒い地域では、道路がこおってすべりやすくなったり、雪がつもって車が走れなくなったりします。
    高速道路がこおるのをふせいだり、積もった雪を除雪して、車が安全に走れるように、冬の天気とたたかっています。

    雪や凍結にそなえる仕事
    除雪作業
    路面凍結の防止
  • サービスエリア・パーキングエリアを運営する

    ドライブのとちゅうで休んだり、ご飯を食べたり、トイレに行ったりできるよう、高速道路にはサービスエリアやパーキングエリアがあります。
    みんなの旅が楽しくなるように、その土地ならではの料理や特産品をあつめて売っています。

    サービスエリア・
    パーキングエリア運営の仕事
    トイレ施設(しせつ)の整備
    地域の特産品の販売(はんばい)・提供
  • 災害から復旧させる

    物を運んだり人が移動したり、高速道路はいろいろな所で役立っています。災害などで高速道路がこわれても、早く車が通れるように点検や復旧工事をおこないます。
    東日本大しん災でも、地しんの翌日には、ひ災地へ向かう自衛隊や消防の救助の人たちなどが通れるように直し、13日後には、ほとんどの高速道路で車が通れるようになりました

    防災・災害に関する仕事
    危機管理(補強工事、災害設備の強化など)
    災害復旧
  • 救命活動をサポート

    事故や災害時にすばやく対応できるよう、一部のサービスエリアやパーキングエリアに「救命活動支えんヘリポート」を用意しています。
    また、病気やケガをした人を早く病院に連れていけるよう、設備の整った大きな病院の近くに、きん急車両専用の出入り口もあります。

    救命活動をサポートする仕事
    救命活動支えん
    きん急医りょうのサポート
保護者・教育者の方へ

NEXCO東日本は、道央自動車道・東北自動車道・北陸自動車道・常磐自動車道・関越自動車道など、北海道から首都圏までの約3,700kmの高速道路を管理しています。高速道路を安全・快適にご利用いただくためには、道路の維持・管理や、交通情報の提供、休憩施設の運営、そしてサービスの向上も大切な仕事です。
スタッフたちは高いプロ意識のもと、24時間・365日業務に取り組んでいます。

まだカードをゲットしていないよ!
本当にマップにもどる?